FC2ブログ

Home

ロングAの日々変なモノ

CarnEvilというゲーム

imagesCAKSSRUO.jpg
この顔でピンときた方、勝手に親近感を抱きます。
さて、前回最後に少し名前を出したカーンエビル。
正式にはCarnEvilらしく、発音もカーンエビルだったりカーネヴィルだったりする。
どうもカーニバルとエビルを掛けたおしゃれなネーミングらしい。
もともとアメリカのMidway Gamesが1998年にリリースしたガンシューで、
その存分に狂った世界観で発表当時は結構な話題になったようだ。
imagesCAMAB61W.jpg

さて、こんなカーンエビル日本にも少数入ってきていた。
少数は少数だが内容的にインパクトが強かったらしく、
時々ガンシュー関連のサイトや掲示板なんかで
「遊園地がステージ」
「ピエロが敵」
「ガンコンがショットガン」
「あれは日本の会社の仕業じゃない」
「狂ってやがる」
などと評される謎のガンシューが話題に上り、
大体このゲームであるという結論に至っている。
そういう自分も同じ過程を踏んでこのゲームであることを知ったクチである。

という訳で(?)
公式サイトは2000年に閉鎖されているが、
ウィキから閲覧できるようになっていたので
たぶん「日本初」のCarnEvilキャラ紹介でもしようと思う。
carnie[1]
まずはマスコットのCarnie君。
可愛いね。
若干狂気が滲んでいるけれど。
では公式の解説をどうぞ。
Carnie : What would an amusement park be without it's syrupy sweet mascot? Rickety Town's own "Carnie The Dinosaur" can be found stalking the Dino-Rama Ride. He's big and lovable - but don't get too close or he'll bite your head off.
とりあえず可愛いけど近づきすぎると頭が喰われるよ?と。
動いてるCarnie君もまた可愛いので動画を探して見てみると良いだろう。
硫酸で溶けるCarnie君も見られるしね。
読みはカーニィ君でいいのだろうか?

flapjack[1]
次。FlapJack さん。
あれ?さん達だろうか?
そしてこれを見た大体の人が思ったのではないだろうか?
「アウト」
と。
いらっしゃるステージもフリークショーでさらにアウト。
日本じゃこんなの作れません。
以下公式解説
Flapjack : Lester and Chester Turvey were once separated twin brother acrobats in a small traveling circus. Professor Ludwig von Tokkentakker discovered them one day and enticed them with offers of top billing into his CarnEvil sideshow. Later, (and with some minor cosmetic alterations) - they did become the main attraction of the Freakshow, although not quite as Tokkentakker had promised. Four surgeries and two lobotomies later - "FlapJack! : The Amazing Flip Flop Man!" was born!
ロボトミーと手術で生まれ変わったフリップさん。
仮面ライダーに通ずる悲哀がある。
いや、よくわからないけれど。
で、文中に出てくるトッケンタッカー(?)氏はたぶんこのゲームのラスボスのことかと。

rodz[1]
さらに次。
Rodzさん。
とりあえず自傷癖なんてもんじゃない。
とりあえず落ち着きたまえよ、と。
以下解説
Tort and Rodz : Tort and Rodz are the psychotic caretakers of Ludwig von Tokkentakkers' Chamber of Horrors. Plucked from the most vile insane asylums throughout the decades, their urge to kill is fueled by self-torture - making them almost unstoppable.
とりあえず狂人なのは分った。
分ったから落ち着けRodzさん。

samsam[1]
Nik-Nak the Spider Monkey さん。
ラグナザブラッドエッジとか
プラチナザトリニティとかそんなレベルじゃないスーパーモンキー。
動きが早い。
以下解説。
Nik Nak the Spider Monkey : A product of Tokkentakkers' genetic sense of humor - Nik Nak combines the speed and agility of a monkey with the incredible proportional strength of a giant spider. Annoying and not house broken, Nik Nak is one wild eight legged Freak of Nature!
Drキュリアンとフールに通ずる感じのバックストーリー。
ユーモアって怖い。

smileCA1ZKKAH.jpg
素晴らしい笑顔のその名もMr. Smiley 氏。
業務中にゴーカートで遊んじゃうお茶目なスマイリーガイ。
スマイリーガイという言葉があるかどうかは知らない。
以下解説
Smilin' Bob : The ultimate yes man, Smilin' Bob will greet you with a cheerful "Top o' the mornin'!" and "Check your oil sir?" Armed with a big smile, big wrench, and a gas can - Smilin' Bob will go that "extra mile" to make your visit a memorable one!
まさかのボブ。
とりあえずこっち来るなボブ。
数秒でプレイヤーの心を折るボブ。
素敵な笑顔です。

・・・もう少しキャラがいた、
というかメインディッシュのボスたちが一切紹介されていないのだが、
画像&解説がそろわないので今回はここで一回切ることにする。
前回カーンエビルを探してに続く(?)などとしたが
これを探しているとアメリカに行かなくてはいけなくなりそうなので
探さない。
・・・探さない。
・・・・・・・目撃情報や設置情報待ってます。
出来れば国内で。

そして願わくばこの記事が「あのピエロが怖いガンシュー」を探している方の役に立ちますように。

オーシャンハンターを求めて~秋葉原編~(完結)

古に海より虚き海あり

我、一人混沌より生まれん

とこしえの流れ我を包み

我は水なり、海は我なり

我、静かに消えゆく

我、無と海が交わる所に真実を覗かん

真実の目は一つのもの見据えん

泡の消えゆく地より生まれしもの

我が魂の安息の床を汚さんとするもの

我が怒り、海を切り裂き嵐をよばん

我、五指をもって汝を滅ぼさん

全てが混沌に還るために

久しぶりの更新である。
以前に書いたオーシャンハンターを求めての続きだ。
続きにして完結編であるわけだが。
最初の台詞はたぶん下のギガンテス的なサムシングが
語るお話・・・だったはず。
うろ覚えうろ覚え。
なんか海汚されてキレた的なことだったと思うのだが
いかんせんうろ覚え。
もう一度見なくてはなるまい。

秋葉原での設置情報を教えていただき、
行かなければと思っていたところにどういうわけか友人から秋葉原への誘いがあった。
これは呼ばれているに違いないと、友人のスケジュールを無理やり捻じ曲げ
秋葉原セガ五階へと向かった。
タイトル
無駄に大きな画像でお送りしたが、大体10年ぶりぐらいに再会を果たすことができた。
しかも椅子付きのDXバージョンである。
全体
多少の画面の焼けつきこそあれ、状態は良い。
プレイはしなかったのだが、人のやっていたのを見た限りではプレイにも
問題ないようである。
DSCN2516_convert_20120327145855.jpg
壮大なネタバレ?
ボスが書かれている。
DSCN2517_convert_20120327144820.jpg
タコと何か魚
DSCN2519_convert_20120327144951.jpg
チョウチンアンコウと何か魚
DSCN2521_convert_20120327145038.jpg
シオマネキとメリベウミウシ?
DSCN2522_convert_20120327145139.jpg
ギガンテス的なサムシング
DSCN2526_convert_20120327145543.jpg
レッツゴージャングルへの系譜か。
海外には屋根で覆われたそれこそジャングル方式のモノがあった(ある)らしい。
一度見ていたいものである。
改めて画像をみるとテンションが高すぎてブレブレである。
友人のドン引き顔も同時に思い出される。
DSCN2535_convert_20120327145451.jpg
なかなかない方式な気がする。
5点バーストなのかマガジンに5発で5連射なのか。
どうでもいいことだが。
まだ書きたいことはたくさんあるが、いずれまた訪れるときに譲ることとして、
そろそろこの記を締めくくりたい。
まず最初に情報提供して下さったシロウさん、
そして暴走する自分に巻き込まれた哀れな友人たちに感謝の言葉を述べ、
あまりにも短かったこのシリーズを締めくくる。

次回・「カーンエビルを求めて」に続く(?)

教えるべきか

  • Posted by: ロングA
  • 2011-12-19 Mon 00:26:11
  • 釣り
先日、知人が「懐かしいだろ!ダイワのコネリー!」
とルアーを持ってきた。
いや、世代的に全然懐かしくはないのだがと思いながら見ると何か違う。
ベリーのフックリグがヒートンだ。
おそらくコで始まってンで終わる会社の仕業であろう。
よくいえばリスペクト、早い話がパクリだ。

すぐに教えようと思ったが、ほくほくしている知人をみると
何となく言いずらい。
困ったものである。
どこかで気付いてくれるといいのだが・・・

トラックバックテーマ 第1314回「もし今誰かに質問するなら、誰に何を訊く?」

  • Posted by: ロングA
  • 2011-11-12 Sat 23:44:46
  • 駄文

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「もし今誰かに質問するなら、誰に何を訊く?」です。今日は「もし」なテーマです亡くなった方、有名人、アニメや漫画のキャラクター、身近な人、誰でも構いません。今もしあなたが、誰かに質問をして答えてもらえるなら誰に何を訊きますか?またそ�...
トラックバックテーマ 第1314回「もし今誰かに質問するなら、誰に何を訊く?」



という訳である。
なんとも数多くの回答が思い浮かぶ質問である。
ここは有名人何かを選ぶと他の人と被るのが関の山であろう。
ここは共感を得られつつも二ッチなところを攻めるべきだ。

という訳で、自分が質問したいのは
「人類で初めてナマコを食べた奴」である。
奴は何を考えてナマコなど食べやがったのであろう。
ノリか?ノリだろうか?
「ちょっwちょっwなんかキモイのいるんだけどww」
「マジだwキメぇwキメぇw」
「ぷるぷるしとるww」
「やる気あんのかこいつww」
「おまえ食えよw」
「おっしゃww食うわw俺食うわwww」
(↑以上古代語)
こんな感じで調子に乗ったやつが食ったのだろうか?
理解に苦しむ。

それとも、飢えて飢えて飢えたところで目の前にナマコがいたのだろうか?
こちらなら何となくわからないではないような気もする。
とりあえず、自分がいくら考えても真相は闇の中。
やはり本人に聞くしかないのであろう。
ドラえもんがタイムマシンをもってやってくるのを待ち望む限りである。

オーシャンハンターを求めて~荒川沖・土浦周辺編~その2

土浦ぴあたうん

最初に行ったのは前にも記事にした土浦ぴあたうん。
サイバーコマンドーが稼働していることで有名(?)なゲームコーナーがある。
もしかしたらあるのでは・・・
と一抹の期待をかけてゲームコーナーに入るも、前回と変わらず。

いや、一つだけ変わっていた。
ジュラシックパークに故障の張り紙が貼られていた。
この機体も思い出深い。
置かれている店舗が変わったりしながらも、
幼少のころから十数年の付き合いである。
何となくやるせない気分になってしまった。
今までレバーが取れ、椅子のギミックが壊れても頑張って稼働していた。
今回も復活してくれないものだろうか・・・

気分転換にニコニコ動画用にクイック&クラッシュの動画を取る。
片手でカメラ、もう片方でプレイというスタイルで動画を取ったのだが
片手だから、では済まないレベルの記録を出してさらに凹む。
DSCN2002_convert_20111105204325.jpg
アップロードするかどうか実に迷う。
一度アップしてあとで撮り直し、差し替えをすることにしようか・・・

荒川沖スポーツセンター

一路、荒川沖スポーツセンターへ。
友人からの話で何かしらのゲームコーナーがあることは掴んでいる。
それが当たりかはずれかは分らないが・・・

DSCN2032_convert_20111105205110.jpg
あ~さ~ひ~が~きらめく~ビ~ル~のま~ち~
スパーク一発
明和電機は好きだ

学園都市の看板を横目に、スポーツセンターに到着。
基本的にはバッティングセンターで、小さめのゲームコーナーがある。DSCN2026_convert_20111105204648.jpg
結論から言うとオーシャンハンターは無かった。
だがしかし雰囲気的には中々いいところであると思う。
やはりゲームコーナーというのはこうでないといけない。
DSCN2006_convert_20111105204404.jpg
DSCN2007_convert_20111105204434.jpg
DSCN2008_convert_20111105204547.jpg
ナムコ・Suzuka8hours?
はじめてみるゲームだ。
レアだったりするのだろうか?
あとで調べてみよう。
隣にHOD1。画面右反応せず。プレイは厳しい。
DSCN2010_convert_20111105204612.jpg
コナミのレースゲー。
車系には疎い。
DSCN2014_convert_20111105205425.jpg
腕相撲なアレ。
手の平が歴史を語る。
DSCN2013_convert_20111105205324.jpg
1プレイ三試合。
DSCN2018_convert_20111105205029.jpg
ありがちな詰め込み機体。
初代メタスラ、KOF、パズルポブル、将棋

結局、今回オーシャンハンターは見つからなかった。
でもまあ、良い運動になったのではないかと思う。
いつかオーシャンハンターを見つけるその日まで、続く

Index of all entries

Home

タグクラウド
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to page top